FC2ブログ

たまに。 

ギターシステムの記事に載っているCAE 2x4を使ったシステムについて、たまに「youさんが組んだんですか?」って聞かれることがあるのですが、100%僕が組んだものです笑。

本来、ギターシステムではケーブルは固定されていることが望ましいのですが、スライディングトレイを使うシステムの場合、否応なくトレイの出し入れの際にケーブルが動くことになるので、ケーブルがどう動くかを考えながらケーブルを取り回していくのが大事なんじゃないかなと思います。

結局、Mac Miniやオーディオインターフェース、PS4 Proは4Uラックにマウントしてしまいました。Mac Miniはケーブルの挿替えや高負荷時の放熱のためにスライディングトレイに乗せているのですが、その際も気にするのはケーブルの取り回しだったりします。

必要に駆られて自分用の小型システムを組まなければならなくなるかも。。です。
Axe-Fxで済ませてしまってもいいのですが、はたしてどうなるやら。

USBCのハブ。 

181201.jpg

Mac Miniを使い始めて、時折Magic TrackpadやKeyboardの反応が異常に悪くなることがあってなんだろうか、と思っていたのですが、どうもUSB3.0の高周波ノイズが原因だったようで。USB3.0ってインテルも発表するくらいノイジーで、ケーブルのシールディングが大事だったんですね。今回まで全く知りませんでした。

USB3.0のハブを使用していたのですが、外付ストレージをMac Mini本体と直接接続すると問題がなかったので、Hubに問題があるのか、ということでUSBCのハブを今回入手してみました。

少なくとも、僕の環境では現在のところBluetoothは問題なく使用できています。

シールディングに問題があったのか、USB3.0という規格自体に問題があったのかはよく分かりませんが、AnkerのUSB3.0ハブからAukeyのUSBCハブに変更したら問題がなくなりました笑。

ラックに。 

Mac MiniやPS4をラックに入れてしまおうと作業中です。

はじめはがっちりマウントしてしまおうかと思ったのですが、スライディングトレイにMac Miniを入れるのが色々と便利かなと思っています。一番排熱が大きいのがPS4 Proという、なんともいえない状況ですが笑。

僕みたいにラックマウントのハードウェアを沢山所有している場合、ラックにMacを入れてしまえるのは結構便利です。

イルミネーション。 

181123.jpg

アキバも、もうイルミネーションがつく時期なんだなぁとしみじみ。
ってもうちょっと前からついてた気もする。

連休だってことを忘れていたので、すごい人出でびっくり。

Fractal Audio Systems FC Controller。 

Axe-Fx IIIがMFC101とFas Linkでの接続に対応していないというのが、ライブでAxe-Fx IIIを使用する場合に一部のユーザーにとってネックになっていたというのは以前も記事にした通りですが、やっとFASが新しいコントローラー、FC ControllerについてWebサイトを更新しています。

FC-12 and FC-6 Foot Controllers