FC2ブログ

archive: 2017年11月  1/1

外付GPU。

No image

Mac周りの環境もそろそろ見直そうか……とか思っている最近です。音楽関係で使おうと思えばMac Proもあるし、自宅環境なのですが。そろそろ発売になるiMac Proほどのパワーはいらないし、昔のMac Proみたいにある程度カスタマイズできる余裕はほしい、とか思っていたら、このところノートPCにThunderbolt 3でGPUを拡張するためのユニットが盛り上がっているんですね。こういうコンセプトのアイテムはこれまでもリリースされてきた気...

  •  0
  •  0

やっぱこれ。

Clydeのリペアならやっぱこれでしょう、ということでFulltoneのWah用ポットです。最近あまり見かけないなと思っていたのですが、運良く入手。Wah用のパーツは最近入手が容易になっていて色々な選択肢があって面白いですよね。通販サイトで注文すれば数日、うまくすれば翌日に届いたりと機材DIY派には嬉しい時代になっています。...

  •  0
  •  0

RISE UP IPA。

エチゴビールから新作が出ているのを知らなかったのゲット。RISE UP IPAだそうです。最近の日本のクラフトビールはレベル高くて驚かされます。がっつんと苦くて甘みはわりと強めか。インドの青鬼とか好きな方はお好きなんじゃないでしょうか。...

  •  0
  •  0

リペア。

広く受け付けているわけではないのですが、知人にリペアを依頼されたWahです。定番中の定番、Fulltone Clyde Deluxe。色々とカスタム系のWahも一通り使いましたが、やっぱりこのくらいで丁度いい、っていう非常にバランスのとれたWahだと思います。手持ちのカスタム系のWahにも、筐体がイマイチだったりするものもあるので、そのうちリハウジングしようかなと思っています。以前は、ワウのカスタムというとなかなか難しかったりし...

  •  0
  •  0

整理。

ちょっとプリチューブを探していたら、いくつか箱が出てきたのですが、中に入っているのは全く違うチューブだったり。差し替えてテストしているうちに違う箱に入れてしまったんでしょうね。整理は大事だなと改めて思いました。なんて、多分改善しないような気もしていますが笑。...

  •  0
  •  0

Qi。

ようやくワイヤレス充電に対応したiPhoneですが、充電器に投資する気にもあまりなれずにいたところ、秋葉原を歩いていたら800円のQi充電器を発見。気の利いたことにiPhone Xでの動作も確認済みとのこと。といってもandroidでは随分前から使われている規格ですから、単にQiに対応したiPhoneが発売されたことで関心が高まっているってことなんでしょうね。Appleからは純正のワイヤレス充電器Air Powerが2018年に発売予定ですが、よほ...

  •  0
  •  0

スパイダーマン。

先日blogに書いたから、というわけではないと思いますが、またUSJのスパイダーマングッズを頂いてしまいました。スマホの充電とかに使えるブロックです。封を開けてみると、ちゃんとMARVELのロゴが入っていました。ディズニー傘下のMARVELロゴが入ったアイテムがUSJで販売されているというのも、なかなか感慨深いものがありますよね。iPhone Xはカメラもいいですよ、とblogを読んで下さっている方から教えて頂いたので、最近よくiP...

  •  0
  •  0

ギャップ。

iPhone Xで今やヴィンテージとなってしまった機材の内部を撮影したり、なんだかギャップの激しい最近ですが、iPhone Xの使用感についてはお会いする方に「どう?」と聞かれることが多いです。やはり、慣れ親しんだ指紋認証システムであるTouch IDから、顔認証システムFace IDへの変化による使用感の違いがどれほどのものなのか測りかねている方が多いように思います。個人的には、何も問題なく快適、といった感じです。周囲が灯り...

  •  0
  •  0

トランス。

ふと開けた箱に発見。雑然と置かれていますが、なるほどと思わされます。...

  •  0
  •  0

iPhone X。

iPad Proが個人的にかなりヒットだったので、しばらくiPhoneをはじめiOSデバイスはいいかなと思っていたはずなのですが、ホームボタンがない操作感を試してみたくて結局iPhone Xを入手してしまいました。最初の10分くらいはホームボタンがないことに戸惑いましたが、すぐ違和感なく使えるようになりました。顔認証のセンサーとインカメラが配置されたせいで切り欠きのあるディスプレイへの対応アプリがまだ少ないのが悲しいところ...

  •  0
  •  0

日本未来館。

今日まで日本未来館で開催されていた音楽イベントMutek Japan内で開かれたNative Instrumentsのイベント、Native Sessionsに参加してきました。今回はバイオハザード7のサウンドチームの皆さんがホラーゲームのサウンド制作について講演されるとのことで、大変楽しみにしていました。サンプリングした素材を実際にゲームの映像に合うように加工していく工程は興味深かったです。CAPCOMがNative Instruments KONTAKTを独自にカスタ...

  •  0
  •  0