FC2ブログ

ギャップ。 

171112.jpg

iPhone Xで今やヴィンテージとなってしまった機材の内部を撮影したり、なんだかギャップの激しい最近ですが、iPhone Xの使用感についてはお会いする方に「どう?」と聞かれることが多いです。やはり、慣れ親しんだ指紋認証システムであるTouch IDから、顔認証システムFace IDへの変化による使用感の違いがどれほどのものなのか測りかねている方が多いように思います。

個人的には、何も問題なく快適、といった感じです。

周囲が灯りのない暗い状況でも、赤外線センサーによるのか、認証時画面が明るくなるせいもあるのかは分かりませんが問題なく認証します。マスクをしていたりするとさすがに認証しませんが、Touch IDでも指が濡れていたり手袋をしていると認証しないこともあったように、そんな時にはパスコードで認証すればいいんじゃないかと割り切っています。

とはいえ、iPhone 8や8 Plusの方が以前の機種から乗り換えるときにすんなりと受け入れられるだろうというのも、よく分かるところです。iPhone Xは解像度が高いのに、8や8 Plusと同様のチップを搭載しているので処理速度は8シリーズに軍配が上がってしまうところですし。

また、解像度が違うということで未対応のアプリが多いのも悲しいところです。ちなみに僕がプレイしているゲーム、崩壊3rdは既にiPhone Xの18:9のアスペクト比に対応していて、快適にプレイできています。iOSデバイスというと、androidと比べてバリエーションの違いが少なくてテストが楽だという話を耳にしたものですが、iPadも含めると段々バリエーションが増えてしまっていて大変そうです。Androidと比べればまだ……という感じだとは思うのですが。

僕の周囲にも、なんかちょっとサイバーすぎる……ということで8にする人も多かったりするので、この辺は好みでしょう笑。サイバー大歓迎な僕としては満足で、さらなるAR方面の進化に期待しています。

画像は、ワンダーウーマン仕様のドクターペッパー。
先日シャーリーズセロン主演のアトミックブロンドを観た時に飲んでいたもの。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://guitaryou.blog.fc2.com/tb.php/4341-9ed60f76