FC2ブログ

Fulltone Clyde Dlx修理。 

171204.jpg

というわけでリペア。

音出しをしてみるとガリを確認したので、ポットの経年劣化かなという印象。
先日運良くゲットしたFulltone Clydeのリプレイスメントポットを入れ替え。

ワウ用のリプレイスメントポットはワッシャーなんかも付いたまま販売されているので、リペア自体は非常に簡単です。先日のヘッドフォン修理の方が工作難易度としては高いほどです。

ワウのポットを交換する場合、Clydeの場合はギア数が多いのでペダルの踏み込みでポットの可変域を広くカバーできますが、それでもポットの可変域全体から見ると、その一部をコントロールすることになります。そのため、ポットのどの辺りをギアの可変域に合わせるかによってペダルを踏み込んだ際のサウンドは結構変化します。まあ、おいしいところは決まっていますので、プレイヤーの好みによる微調整ポイントでしょうか。

なんとなく、手持ちのワウをいくつか出してみて音を聞き比べましたが、やはりClydeはいいですね。
図太いところと、線の細いところがちゃんと表現されるのが好きです。

ポット以外は何も問題なく、非常にいいサウンドで聞かせてくれていると思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://guitaryou.blog.fc2.com/tb.php/4353-9365a2af