L字のMIDIケーブル。 

180413_3.jpg

今回のラックは、奥行き約38cmスライディングトレイに9つのペダルを乗せるシステムなので、わりと狭いです。EVENTIDE TimeFactorに挿すMIDIケーブルをどうしようかと思案していて、MIDIに使うL字のDINプラグ自体は存在するので秋葉原で購入しようと思ったのですが面倒だったのでamazonで検索していたらOneControlさんのMIDI HammerCableが便利そうだ、と思って入手してみたら大変よかったです。

180413_6.jpg

プラグ自体の大きさも抑えられているのですが、このプラグが面白いのは、ネジを外すとアングルを逆に変えられること。というか、ホワイトバランスがバラバラですみません。ひどいな笑。

180413_5.jpg

ネジを外すとこんな風になっていて、ケーブルの向きを変えられるという仕組み。

180413_4.jpg

こんな感じですね。
ピンの位置を見比べるとよくわかると思います。

FreeTheToneさんからも同じようなものが販売されていたのですが、どっちでもいいか、と安価なこちらに決定。
どうせ見えないしなと笑。

ほとんど2,3日でシステムが完成したのはこういう便利なアイテムが沢山あるからですね。本当にありがたいです。ペダルボードも自分で組む人が増えたんでしょうね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://guitaryou.blog.fc2.com/tb.php/4411-ad524d3d