FC2ブログ

ラック裏。 

180417_2.jpg

これは製作途中の画像なので、まだ大変なことになっていますが。
トレイのギリギリまでインストールされています。

ラック裏には明工社の電源タップを置いています。
前に作ったラックではタップの製作自体自分でやっていたのですが、今回はTOMOCA製のものを使用しました。個人的にはTOMOCA製作の明工社タップおすすめです。ガチッと抜けない仕組みもついていますし、普通ですがいたってまとも。秋葉原の店頭じゃないと販売されていないのかな?

当初、MXR/CAE MC403で100Vを分岐しようと思っていたのですが、リアにタップを置いた方がプリアンプの電源も取れるし色々便利だろうなと。

180417_3.jpg

完成品のラック裏はこんな感じです。
タップにAC9Vの大きなアダプタが挿さっているのは、僕がMIDIケーブルを忘れたせい笑。
通常はタップにはMC403用のプラグとTimeFactor用のスイッチング電源だけで、2口余るようになっています。

インターフェースは持ち込みだったので改造しました。
リアのMIDI端子は使わずにRS10 Mk2はCAE 2x4のフロントと接続しています。

まだエフェクターを入れる余裕はあるのですが、いよいよパズルみたいでトラブル回避のためには避けたいところです。

コメント

先日、ブログにてEXPペダルの件で、ご丁寧なアドヴァイス
ありがとうございました!

この記事もとても興味深く、私の所有機材と8割以上同じなんです!W

1つ疑問がありまして
MXR SmartGateなのですが
私は少し前まで米国でオーダーしたMXR SmartGate PRO RACKを使っていました。
向こうにそのシステムは置きっ放しで
日本用にシステム新調中です。

MXR SmartGateはラック版が日本で手に入らなかったので ペダルタイプのMXR SmartGateは購入してあります。
しかし、代理店曰くラインレベル対応はしていない
との事で、困っていたところでした。

同じMXR SmartGateペダルをSスティーブンスは
フリードマンのアンプのセンドに入れていますし
最初はフリードマンにインピュのセレクト機能でもついているのだろう、と勝手に解釈しましたが。

実際にはMXR SmartGateはラインレベル対応しているのでしょうか?

コメントありがとうございます!

EXPペダルについても少しでも参考になりましたら幸いです!

所有機材が8割以上同じというのも驚きですね笑。

MXR SmartGateですが、一応MXRとしてはギターとアンプの間に接続することを念頭に設計しているものと思われ、代理店としても表立ってLINEレベルに対応していますとはいえなさそうです。ギターアンプの場合、Sendからの信号がちゃんとラインレベルになっているか、というとそうでもないので、接続して使ってみて問題なければ自己責任でOK、という感じです。

もちろんこのシステムでも特に問題なく使えています。

個人的には、ラックバージョンをお使いでいたのであれば、ペダルのSmartGateに置き換えても大丈夫ではないかと思います。

仰る通り
「ギターアンプの場合、Sendからの信号がちゃんとラインレベルになっているか?」
確かに、そうなですよね! いつも悩まされる所です。センドがLINEレベルであっても、リターンがラインに適切じゃないアンプが多過ぎる気もします。

自分は仕事以外のシステムは自分で組むように努力はしてるのですが、必ず失敗しますw
それでも、色々試したく自分で弄り続けてはいるのですが、 本当にブログを拝見させて頂いていて、参考になります!

チラッとMXR SmartGateが写真に見えて
わっ! と思いまして
というのも私も3+SEのアウトプット→MXR SmartGate...と信号の流れで簡単な仮組みを
春先にしたのですが、音も むしろMXR SmartGateを挟んだ音が真ん中に寄る感じが好みでした。
MXR SmartGateはノイズ対策だけでなく音創りのツールとして自分は大好きです!

それより以前に、余談になって申し訳ないのですが
TCのペダルを頂いた時に試しに
ささっと3+SE→TCのFB.DLYで音出ししたら
3+SEのVOLが10時位で音割れしまして
ラインレベル対応とお聞きしていたので、えっ?となり、タイムファクターに置き換えたら問題なしで
一応実験! タイムファクターのレベルスイッチをインストレベルにしました。音量こそ変われど音割れなし... これはTCのヘッドルームの問題か?クリップにしてもちょっと....それとも他に...仮説はいくつも予想できたのですが、追求はしませんでした。
ただEVH100Wに即つなぎ変えたら音割れなしで

インピュ、ラインレベル等は本当に奥が深いなーと思いました。
普段は絶対に場合4×4やMIXER等を使用するので
数十年、直列にEFXを使う事もなかったので。
たまには裸でこのEFXはどうかな?とするのも勉強になるなーと思いました!

長々とすいません!
有難うございます!更新楽しみです☆

SmartGateは音作りのツール、というのも大変共感できるポイントです。
4x4や2x4のバッファも、音作りのツールと捉えています。2x4はIn/OutのBufferのOn/Offを切り替えられるのが面白いポイントですね。

tcのディレイについては全く同じ経験をしたことがあります。
と同時に、blogではないところでご質問を頂いたのは、Eventide TimeFactorだとうまくいくもののH9だとLineレベルの設定がうまくできない、というものでした。TimeFactorはハードウェアのインプットレベル切り替えスイッチがついているのですが、H9ではソフトウェアによるコントロールなので対応できる幅が異なります。H9の方には結局、プリアンプのアウトレベルとの調整をご提案しましたが、やはりギターアンプの場合、いわゆる普通のオーディオ機器と違って歪ませることがポイントなので、他の機器とのレベルマッチングには気を使うところだと思います。

ありがとうございます。
これからも更新していきますので、よかったら覗きに来てください!

ありがとうございます!!

本当にその通りでSmartGate
4x4の代わりになり得るバッファー があれば嬉しいのですが... スマートバッファーはどうなのでしょうか?
やはり、ささっとアンプの裸の状態でチェックしたい時に その手のバッファーの必要性を感じます。

私は4x4はスイッチャー以外
3+SE等レンジの広いプリの音を真ん中に集める為。
SmartGateもしかりで、かつ微妙なコンプ感も重宝しますね!

代行品は...
Roger Mayer RM456を検討しておりますが。

派手な商品は話題になりますが
システムをまとめ、バランスを取るツールは
本当に少ないですね!
4x4バッファが単品存在していれば良いのですが。
2x4も欲しいのですが近年見かけません...
現場で誰かのラックでたまに見かけ、売って下さい!と数回お願いするど、皆手放す気はないと言われますW

H9の件は、やはりそうですか...
私も、ハードウェアとしてスイッチがないという事で、導入しませんでした。
TCも未だ謎です。

勉強になります、勇気も貰ってます!
これからも、どうぞよろしくお願いします

バッファは否応なしに入れる必要に迫られることもある重要な機材だと思いますが、CAEに固執しすぎる必要も今となってはそれほどないとも思います。またCAJはCAEと違うブランドですし、サウンド的にも確固たるイメージを持って製作されていると思いますので、4x4のバッファの代わりになるか、というと違うと思います。もちろんSmart Bufferもいいものです。

SuhrのペダルOff時のバッファもいいと思いますし、結局のところ何を指向するのかというのがとても大事だと思います。
今は選択肢も沢山ありますし、どこまでの仕事をバッファに求めるのかという領域も含めてのビジョンですね。

少しでも何かの参考になれば嬉しいです。
よろしくお願いします。

電源タップ

この電源タップの詳しい型番なんかを教えて頂けますか?よろしくお願いいたします。

コメントありがとうございます!

あまり電源タップの型番ってチェックしたことがないのですが、明工社MR7904のブラックを使ってTOMOCAが製作したタップだと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://guitaryou.blog.fc2.com/tb.php/4413-05333290