FC2ブログ

明工社 ME2591。 

180423_1.jpg

電源プラグというとPanasonic WF5018とかが定番ですが、明工社ME2591もそれと肩を並べる定番ですよね。
OEMなのでむしろ明工社が本家か。共通して便利なところは、3Pを外せるということ。

やはりまだまだ3Pinプラグが挿さらないことも多いので、2Pin仕様のケーブルは用意しておくと便利なんですよね。

Beldenをはじめ、なかにはOyaideの極太エネルギッシュ系電源ケーブルも自作で何本もあるのですが、一番よく使うのは機材同梱の電源ケーブルのプラグのみをホスピタルグレードに変えたものだったりします。いいと言われる電源ケーブルはやはり色が乗りがちなので、誰も気に留めないような適当な電源ケーブルの信頼性を上げるためにプラグだけ交換するという感じでしょうか。

電源ケーブルは、プラグの違いが大きく音に反映されると思いますが、明工社やパナソニックはいい意味で主張がなくて使いやすいです。

なぜ突然これかというと、秋葉原で数百円で販売されている、いわゆる「同梱系電源ケーブル」を何本か購入してプラグだけ交換するため。某所でモニタースピーカーのリファレンスや選定をする際に使用する予定。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://guitaryou.blog.fc2.com/tb.php/4422-14a31631