再度修理。 

180519_2.jpg


以前修理したヘッドフォンが、知人からまた壊れたと送られてきたので開けてみたら断線していました。
ヘッドフォンなのでまぁ多少は動くとはいえ、線が断ち切れるほど動くようにも思えませんが、妙なテンションがかかったんでしょうね。グルーガン辺りで動かないようにした方がいいかな、ただメンテが面倒になるし、とか思ったり。そもそも若干乱暴な構造のヘッドフォンだな、とも思います笑。

スライディングトレイを使ったラックシステムでも思いますが、ケーブルが動くっていうのはそれなりのリスクを伴います。動かしたときにどんなテンションが掛かるのかを想像しながら作るわけですが、ギタリストっていうのはそれなりに移り気なもので、ちょっとペダルを変えたりとか、そういったこともありますので、どこまでマージンを持たせるべきか……と悩むわけです。

僕自身のシステムなら、想像がつくので何をしても問題は発生しないのですが笑。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://guitaryou.blog.fc2.com/tb.php/4451-14556678